私を咲かせるBeauty Tips

    2017年08月02日 更新

    国内初!資生堂が「デジタル×美容」次世代の化粧品カウンターを導入♪

    全世界88の国や地域で展開している「SHISEIDO」は、ブランド直営店「SHISEIDO GINZA SIX店」を7月28日にリニューアルオープンしました。

    店舗には、ビューティコンサルタントによるカウンセリングを大画面のデジタルミラーで行える、新カウンターが登場!

    進化していく美容業界の新機能「デジタルカウンセリングミラー」とは、どんなものなのでしょうか♡

    「美×社会貢献」のグローバルブランド

    「SHISEIDO」は、日本独自の美意識×サイエンスによって「内なる美しさ」を引き出すことを目的とするグローバルブランド。

    “美しく生きたい”という世界中の人々の願いに誠実に応えるために、魅力的な商品・きめ細やかなサービスを届け、社会に対しても貢献しています。

    2017年4月にグランドオープンした「GINZA SIX」に、国内初のブランド直営店を開店し、7月28日に初のリニューアルとなりました!

    「社会・お客様・世界中の人が“一瞬も一生も美しく”あるように」をコンセプトとしたSHISEIDOの最新の取り組みを覗いてみましょう♪

    20代のミレニアル世代をターゲットにした開発

    スマートフォンが当たり前の今の時代に生まれた「ミレニアル世代」。常に情報が飛び交っているため新しい発想も多く、型にとらわれない柔軟な世代ともいえますよね。

    そんなミレニアル世代の意見を対象としたのが、「デジタル」な化粧品カウンターなんです。「GINZA SIX」に誕生した最新の化粧品カウンターを覗いてみましょう♡

    映像鮮やかに変化する「アテンション」

    普段は、商品や商品のテクスチャーに関する立体映像を流しています。

    しかし人が通ると映像が変化し、ついつい立ち止まりたくなる映像に変化! 中に引き込まれるような、視覚からも惹かれる斬新なアイデアですね♡

    気軽に自由に試せる「デジタルテスター装置」

    店頭の前面に「デジタルテスター装置」を導入!「SHISEIDO」の中心商品の情報をデジタルコンテンツとともに深く知ることができます。
    さらに外観のアテンションと同じように、2メートル以内に人が近づくと変化するんです! 商品を手に取ると、特長や使用方法などの情報を自動で流してくれます。

    混雑時でもスタッフさんに頼ることなく、素早く商品を知ることができちゃいますね♪

    国内初「デジタルカウンセリングミラー」

    今までの化粧品カウンターでは、化粧品を直接肌に試しながら使用方法をスタッフさんにきいていたと思います。

    「デジタルカウンセリングミラー」はタッチパネルで顔写真を撮影するだけ♡画面上で自分の顔を使って商品を試せるため、化粧を何度も落とす必要もないんです♪
    自分の肌測定の結果に基づいた商品もタッチパネルでわかりやすく教えてくれます。

    スマートフォンなどでQRコードを読み込むことで、カウンセリングデータや自分専用のオススメ商品を自宅でも確認できちゃうところは革新的です♪
    視覚的にもわかりやすく、一人一人に合わせた深いカウンセリングを可能にした、国内の化粧品業界初のシステム。

    「SHISEIDO」のデジタルカウンセリングミラーで自分の肌や似合うメークを研究しましょ♡