王道の香りにはもう飽きた!女性ウケも男性ウケも狙えちゃう♡みんながまだ知らないフレグランス「shiro」 アイキャッチ画像

    2018年03月16日 更新

    王道の香りにはもう飽きた!女性ウケも男性ウケも狙えちゃう♡みんながまだ知らないフレグランス「shiro」

    女性の魅力をアップさせる一つといえば“香り”ですが、人気の香りはありきたりで高級ブランドの香りもイヤ!

    そんな人にこっそり教えたいブランドが「shiro」。聞いたことが少ない人が多いのでは? 著者も本当は教えたくない、shiroのフレグランスを紹介しちゃいます♪

    shiroについて

    元々は「LAUREL(ローレル)」という名前で入浴剤や生活雑貨を中心に他社ブランド製品の製造を行っていました。

    自社ブランドを立ち上げ札幌ステラプレイスに直営店をオープンしたのは2009年。現在のようにスキンケア製品を手掛けるようになったのは2011年。北海道の名産「がごめ昆布」を使った化粧水、石鹸を売り出したことがきっかけです。

    がごめ昆布以外にも、酒かす、ラワンぶき、小豆、生姜など自然の素材を生かしたオリジナルブランドなんです♪実際にスキンケア用品は評判がよく、使った人は肌が健康になるため、厚化粧をやめだんだん薄化粧になっていくのだとか♪

    これからの活躍に期待できるブランドですね!

    shiro サボンボディコロン¥1800(税抜き)

    王道の香りにはもう飽きた!女性ウケも男性ウケも狙えちゃう♡みんながまだ知らないフレグランス「shiro」 1番目の画像
    そんなshiroのサボンの香りがSNSで話題に。私も知ったきっかけはSNSで美容マニアと呼ばれる人の間でこっそり出回っていたことです♪

    気になり実際に店頭に足を運んだところ、今までに嗅いだことのない、上品で甘すぎない大人の女性にぴったりな香りがしました♪

    shiroのサボンの香りを実際につけていると、化粧品販売のお姉さんにどこの香りか尋ねられたり、かなり効果を実感して驚きました。

    ボディコロンの他にも練り香水タイプやハンドクリームもあるため、柔らかく香らせることができます♪

    shiro ホワイトリリー練り香水¥1,800(税抜き)

    王道の香りにはもう飽きた!女性ウケも男性ウケも狙えちゃう♡みんながまだ知らないフレグランス「shiro」 2番目の画像
    サボンの香りがちょっと合わないしボディコロンは持ち運びが大変……という人には、ホワイトリリーの香りの練り香水。サボンのような独特の香りがなく、上品なお花の香りがします♪

    自分の好きな量を調節してつけられるのがポイント♪持ち運びにも便利です。私はこの2つを気分に合わせて付け替えています♡

    お店のスタッフさんに聞いたところ、購入する女性の年齢層は幅広く、女性のプレゼントのためにいらっしゃる男性のお客様も多いのだとか。

    香水やボディコロン以外にもアロマオイルや柔軟剤もあるため、気になる人はぜひチェックしてみてください♡